自分史

             お  も  い  で

  れんげの花咲く風景
  れんげの花咲く風景

あの頃・・住んでいた女子寮の周りには、のどかな れんげ畑が 広がっていたっけ・・ 

1968年、神奈川県 川崎市の会社に勤務していた。

職場からほど近い多摩川の土手に座って、時の過ぎるのも忘れ、皆でおしゃべりに     夢中になった日。

駅前の、皮がパリパリしていて 餡子がたっぷりの、美味しかった「鯛焼き」の味

園遊会、キャンプ、運動会 等、社内 レクリエーションも楽しんだ。

上京した時の、赤いリンゴのほっぺもすっかり消えた頃、二十歳を迎えた。

成人式

朝早く、美容院で着付けをお願いし、仲良しの友人と出席した。

帰りに、ちょっとおしゃれな喫茶店で食事中、ソースが着物にかかり大慌てした。

市長さんの祝辞は忘れたが、あの日の晴れ着の柄と、友の驚いた顔が忘れられない

過ぎし日の、 懐かし~い 思い出。

 

   1968年(昭和43年)流行・出来事 


Links

Version 2
Version 2
Version 3
Version 3

企画・制作

今城 基

E-mail

更新日 2017年 4月 6日

開設日 2013年 1月30日