自分史

記憶の中から

1941年  大東亜戦争 勃発
1941年  大東亜戦争 勃発
           ふるさとの海
           ふるさとの海

 

幼少期

大東亜戦争勃発の年に生まれる。

まもなく、父が出征。

母の実家に移住。                  

海がすぐ近くにあり、砂浜のその先に美しい松林が続いていた。

戦時中でしたが自然に恵まれ、父の居ない生活でも淋しさは無かった。

打ち寄せては返す波の音を子守唄のように聞きながら育った。

終戦の年までここで過ごした。

今もどこからか潮の匂いと波の音が聞こえてくる。

故郷を懐かしく想う。

         えびね
         えびね

子供時代

「よく遊び、よく学べ」と、、、

近くに空き地があり、面に出れば友達はすぐ集まった。

「何して遊ぶ?」

「鬼ごっこ」「缶蹴り」「かくれんぼ」、、、

日が暮れるまで思いっきり遊んだ。

帰宅時間を忘れ、叱られることもあった。

 小学2年生、4年生の時に妹が生まれ、私は二人の姉となる。

         君子蘭
         君子蘭

青春時代      

中学2年生の時、,隣の席になった友達が文学少女だった。

「ちょっと、読んで見て」と、100枚綴りの原稿用紙の束を私の手に。

「私の処女作なの」と、、、 

吃驚する私に 彼女は「ニコッ」と笑い、

「感想を 聞かせて」と言う。

それが縁で私も文芸部に所属することになった。

文才の無い私は図書室で本ばかり読んでいた。

中、高時代の趣味は「読書」でした。

        つつじ
        つつじ

現在

70の手習いでパソコンを習っている。

今日の課題は「自分史」です。 私にどんな歴史が有ったっけ!!

思えばパソコンを触ったことも無い赤児のような生徒をここまで育てて下さった先生方に感謝、感謝です。

「自分史」を書くことで自分の一生を振り返ることが出きる。 これからも素敵な思い出のページを増やして人生を楽しみたい。

         えびね
         えびね

       

 

 

 宝物は子供、一生懸命働いて頂いた主人。

    支えて頂いた兄弟、友人ひとりひとりに感謝。

 

 

 


私が20才の頃.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 323.9 KB
アストロメリア
アストロメリア

Links

Version 2
Version 2
Version 3
Version 3

企画・制作

今城 基

E-mail

更新日 2017年 6月 1日

開設日 2013年 1月30日